CHECK

急増する国際ロマンス詐欺!自分が被害に遭わないために役立つ情報を説明します

当サイトは急増する国際ロマンス詐欺について取り扱っています。
自分が被害に遭わないために役立つ情報を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。
国際的なロマンス詐欺に遭わない外国人との付き合い方も解説しています。
安全に外国人と交際するためにも、知っておきたい大切なポイントです。
また国際的なロマンス詐欺の具体的な事例にはどういったものがあるのかも紹介しています。
事例を知って、引っかからないようにすることができます。

急増する国際ロマンス詐欺!自分が被害に遭わないために役立つ情報を説明します

近年増えているといわれる、国際ロマンス詐欺の被害に遭わない為の方法を説明してほしいという人もいるのではないでしょうか。
国際ロマンス詐欺は、知り合った後で相手に何かしらの出来事が起こってお金が必要になるという流れが一般的です。
そのためパターンに合っている場合には国際ロマンス詐欺を疑うことができます。
またSNSなどのプロフィール画像が本当に本人のものであるか確認するため、画像検索をしてみるのがおすすめです。

国際ロマンス詐欺かどうかの見分け方とは?

国際ロマンス詐欺なのか、そうではないのか見分け方はあるのでしょうか。
ポイントはいくつかあります。
まずプロフィール写真ですが、グーグル検索などにかけてみると実は全くの別人、なりすましであったと言う事があります。
知り合ったのがSNSであれば、他のSNSなど複数に登録する事も多いので、ひとつのSNSだけでなく他の登録情報と違和感がないか比較、確認するのもひとつの方法です。
それから相手の職業が資産家、未亡人、令嬢、軍人、医者、弁護士などを名乗るケースが多くあります。
絶対に怪しいとは言い切れませんが、相手側から前例のような職業と聞いた場合には、慎重になってみる必要があると言えます。
また、国際ロマンス詐欺は英語でのやり取りになるのでわかりにくかも知れませんが、日本語でも人それぞれ特徴があるように英文にも違いがあるそうです。
もしも、言い回しやメッセージの伝え方がいつもと違うと感じたら、複数の人間がメッセージ対応をしている可能性が高いです。

国際ロマンス詐欺にあわないための写真の確認方法とは?

国際ロマンス詐欺では本人と称する顔や、仕事をしている様子などの写真を送付し、被害者への信頼を得てから金品を要求するという手口が横行しています。
そのような国際ロマンス詐欺の被害を未然に防ぐために、画像のデータを確認する方法があります。
まず、名前が分かっているならそれをサーチエンジンで検索してから関連画像を表示させ、同じ画像が無いかを調べ、同じ顔なのに違う名前の人物がいればどちらかが成りすましの可能性があります。
もうひとつは画像のヘッダーを調べる方法で、画像閲覧ソフトなどで表示させることが可能です。
通常はデジタルカメラやスマートフォンの機種名などが記述されていますが、ここでグラフィックツールの名称が表示されていれば、元画像を加工している可能性があります。
また、スマートフォンやタブレットで撮影した場合はGPSの情報が記述されますが、知らされた場所と全く違う緯度経度ならば嘘をついている可能性があります。
もしも国際ロマンス詐欺ではないかと感じたら、これらの方法で写真を確認するのがおすすめです。

国際ロマンス詐欺に遭わないためのSNSの注意点

手軽に使えるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は距離のある国と国をまたいだ国際的な交流には最高の手段ですが、一歩間違えると犯罪に巻き込まれ被害者になってしまう可能性があります。
その中でも、恋愛感情や同情心と言ったあなたの心を利用して、金銭を要求する「国際ロマンス詐欺」には要注意です。
国際ロマンス詐欺には様々な手口がありますが、よくあるのは結婚や交際をちらつかせてお金を送るようにする手口です。
例えば、ある国の軍隊に属しているが、君と結婚するためには軍にある程度の金銭を支払わなければならない、または愛しているあなたに会いに行きたいが交通費がないので日本の渡航費や滞在費を用立ててほしい…こんなメッセージに同情したり愛情と勘違いしてお金を送ってしまうのです。
SNSは顔が見えないのでつい信用しがちですが、連絡が途絶えてから気づくパターンが一番多いので相手は見知らぬ人である事を忘れないようにし、金銭の要求や送金を依頼されたら周りに相談するのが一番でしょう。

ネット以外の国際ロマンス詐欺の手口

海外旅行に行かれる方は大勢いらっしゃり、昨今では女性も一人旅で現地に向かわれる方が多くなりました。
この場合、気を付けておきたいのが国際ロマンス詐欺です。
2009年頃から日本人女性で被害に遭われる方が急増をしており、その年齢層は30代から60代と非常に幅広くなっています。
おもに中南米や中東圏の男性による詐欺で、出会い系アプリと通じた金品の要求や違法な荷物の運搬を依頼するものです。
ネット以外でも国際ロマンス詐欺の被害は報告されており、そのひとつが海外旅行になります。
2019年現在、計500名もの方が国際ロマンス詐欺に遭われ、現地の警察に被害を申告された統計が確認されました。
インド、フィリピン・ブラジル・コロンビアとなっており、高額な金品を求められたとなっています。
手口は結婚をほのめかして財産を分与したいというものであり、安易に現地で異性と親しくしてはいけないと外務省でも注意喚起をだされています。

に関する情報サイト
国際ロマンス詐欺に要注意!

当サイトは急増する国際ロマンス詐欺について取り扱っています。自分が被害に遭わないために役立つ情報を説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。国際的なロマンス詐欺に遭わない外国人との付き合い方も解説しています。安全に外国人と交際するためにも、知っておきたい大切なポイントです。また国際的なロマンス詐欺の具体的な事例にはどういったものがあるのかも紹介しています。事例を知って、引っかからないようにすることができます。

Search